本当に美容学校出たの?!と言いたくなったときの話。

学生の頃に友達と安い美容院を探し見つけたお店でした。お店の雰囲気は清潔感がありカジュアルな感じ、イスが4脚ほどしか置いていない小さなお店で、店員さんは気さくそうな方と物静かそうな方と店長さんらしき女性3人でした。

メニューはカットとカラーをお願いしました。カットは長さは変えたくなかったので、揃える程度にしました。カラーは明るめのブラウンでお願いしました。カットは揃える程度だったので問題はなかったのですが、カラーを始める前にシャンプーをしていただいたのですが、洗っている最中に首の辺りがバシャバシャになって心配になりましたが学生だったため、なにも言えず。その後、カラーをしてもらう時も他のスタッフと話しをしにいっているのか、少々お待ちください。と何度か店の奥の方に行かれたりしました。カラーだったので、放置してるとまだらになってしまうんじゃないかと心配でした。カラーを済ませ、最後のシャンプーで事件発生。

またお湯が首まで達し、首元の服が濡れてしまいました。その担当スタッフの方に言うとすみませんでした。と謝ってくれたものの、何故か半笑いでした。頭にきましたが、とりあえず髪を乾かしてもらうと思い、椅子へ戻りました。髪をドライヤーで乾かしてもらい、スタイリングをしてもらってその時は意外と綺麗に染まってるなーと思いました。ドライヤーで服を乾かそうとしてくれましたが、乾きませんでした。支払いの際に、服が濡れてしまったことを店長さんと担当のスタッフの方が謝ってくれましたが、シャンプーで服が濡れたのは初めてです。とキツめに言ったのですが、あまり反省の色は見えず、なにかサービスなどしてもらえるのかな?と思っていましたがなにもなかったです。

残念でしたが、せっかく美容院に行ったので、友達とそのまま遊びに行こうとなり遊んで自宅に帰りました。家族も帰宅し、美容院でこんなことがあったと話すと髪を見せてと言われ見せた所、生え際が所々染まっていなかったり、明るい部分と暗い部分があったりとやっぱりまだらになってました。もうそのお店は絶対に行かないです。こんなひどい美容院は初めてです。担当だったスタッフの方はもう一度、1から基礎を学び直してほしいです。その後は色んな美容院を何件か行き、今は私の髪質を活かしてくれたり、似合うスタイリングをして下さる美容師さんにお世話になっています。細かい所まで気を使ってくれたり、相談とかも乗ってくれる方です。この方に出会えて良かったです。

このブログ記事について

このページは、ebibが2019年1月20日 10:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「作業がおろそかな美容室。話しかけなくていいから!」です。

次のブログ記事は「そのオプション料金、何のため?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13